ビルバック歯磨きペーストは安全性に考慮した成分組成。歯磨きの重要性を解説

引用:ビルバック公式サイト

口臭や歯石は愛犬の健康状態を示すサイン。

そのまま放置すると、歯周病を元に、細菌の感染による炎症の進行を経て、心臓・肝臓・腎臓などに重大な疾患に発展する可能性があります。

この記事では

  • ビルバック歯磨きペーストが安全に使える理由
  • 歯磨きをしない事による病気のリスク

について解説しています。

愛犬の口臭が気になる・歯周病を予防したい飼い主さんは参考にしてください。

ビルバック歯磨きペーストは安全性を考慮した成分組成

犬は「うがい」ができないため、ビルバック歯磨きペーストは、飲み込んでも安全な成分組成で製造されています。参照ビルバックサービスQ&A

ビルバック歯磨きペーストをワンコが口に入れても安全な理由
  • 使用している成分は厚労省で定める「食品添加物」を使用している

  • 輸入製品のため税関で安全性が確認されない製品は日本国内に持ち込めない
  • 上記に加えて、動物用医薬品に分類されないサプリ・ケア商品によるペットの健康被害を減らすため「薬機法の適用範囲の拡大」など農水省が対策を講じており、ペットが口にする製品の安全性が高くなっています。

    配合成分一覧

    配合成分役割
    ‎ソルビトール歯磨き剤に適度の湿り気を与える
    リン酸水素カルシウム研磨剤, 歯の表面を傷つけず、歯の表面の汚れを落とす
    精製水溶剤(配合している成分を溶かす)
    含水二酸化ケイ素研磨剤、高い研磨効果により、エナメル質が傷ついてしまうこともある
    グリセリン歯磨き剤に適度の湿り気を与える
    チキンフレーバー添加物、天然の肉の持つ香りを分析のうえ調合
    甘味料(デキストロース)食品用酵素、味、匂いつけ
    増粘安定剤(キサンタンガム)研磨剤などの成分が沈殿・分離することを防ぎ、さらに口の中で適度な粘性を与えるための粘結剤
    チオシアン酸カリウム清掃助剤、歯の汚れを浮かせ落としやすくする
    グルコースオキシダーゼ食品用酵素、グラム陽性菌、陰性菌、真菌、ウイルスなどの増殖を抑え込む
    ラクトペルオキシダーゼ食品用酵素、歯垢や舌苔予防、口臭予防
    着色料(二酸化チタン)白色色素として使用
    保存料(安息香酸ナトリウム)歯磨き剤の変質を防ぐ
    参考:ビルバック公式サイト

    ラインナップされている4つのフレーバーの味や風味付けに使用している成分が違うだけで、その他は同じ成分構成となっています。

    ビルバック歯磨きペーストの効果

    ビルバックの歯磨きペーストに含まれる2つの成分

    • ラクトペルキシダーゼオキシダーゼ
    • グルコースオキシダーゼ

    上記が歯石の原因となる歯垢を分解する働きがあります。

    もともとだ液中などに含まれている酵素で、これらの酵素は歯に付着したフードの残りを分解して歯垢の付着を抑え歯石化を防止します。

    また、口の中の善玉菌の活動をサポートし歯周病菌の活動を抑制する働きもあります。

    購入した方の口コミ・レビュー

    実際に購入して使っている方の口コミやレビューを見てみると、口臭軽減、歯石予防に効果を感じている方が大多数を占めていました。

    口臭が気にならなくなったという口コミ

    チワワとシーズーに使用。2匹とも喜んで歯磨きしてくれてます。口臭がキツかったチワワに臭いがなくなり、犬歯があたる上唇付近の毛の汚れが消えました。シーズーの唾液のねばつきも軽くなったのを感じ、歯磨きの成果を感じてます。

    引用:amazoneカスタマーレビュー

    ビルバックの歯磨きペーストが合うワンコは、喜んで歯磨きをするので口臭がなくなるほど口内環境が改善されます。

    歯石が目立つ子には、歯磨きで歯石予防するのにビルバックの歯磨きペーストを利用するのも効果的です。

    毎日磨いて歯石がとれ始めたという口コミ

    病院での歯石取りも年齢的に心配だったのでこちらの商品に願いを込めて毎日コツコツ続けています。傷つけないように指で歯と歯茎をマッサージしながら塗っています。老犬でも匂いや味など嫌ではないようで毎日磨かせてくれます。ある時ポロッと奥歯の頑固な歯石が崩れてとれ始めました。

    引用:amazoneカスタマーレビュー

    ビルバックの公式サイトでは歯石除去の効果の記載はありませんが、ビルバックの歯磨きペーストには研磨剤が入っているので、研磨剤の働きにより歯石がとれ始めたのかもしれません。

    使用する際の注意点として、研磨剤が入っているので力強くこすると歯茎や歯の表面を傷つけてしまいます。上記のレビューのように優しくマッサージする使い方をしてください。

    良い口コミがある一方で、ビルバックが合わないワンコもいます。

    ビルバックが合わない子もいる

    少数ですが味や匂いがダメで口に入れてくれないワンコもいました。

    バニラミント味を買いました。レビューを参考にしましたが、うちのワンちゃんはお気に召さなかったみたいです。味や匂いが嫌なのかな〜?
    少量でお試しセットがあれば助かりますがどのフレーバーがお気に召すが、かけです。一か八か的。

    引用:amazonカスタマーレビュー

    ビルバックは歯磨きが苦手なワンコでも、味と匂いで口に入れやすいという口コミが多いのですが、中には苦手なワンコもいます。

    また、amazonのカスタマーレビューでは、「下痢になってしまった」というレビューが数件あり、お腹の敏感な子は下痢になる可能性もあります。

    下痢になった原因として考えられる事

    下痢などお腹の調子を崩してしまう原因は、いままで食べたことのなかったものを摂取したことと考えられます。

    ワンコはうがいができないので、歯磨き粉や歯磨き中の唾液など全部飲み込んでしまいます。

    ビルバックの歯磨きペーストには保存料と着色料が使われており、お腹が敏感な子や小型犬には少量でも消化器官に負担がかかってしまいます。

    歯磨きで毎日使うものですから、お腹の敏感な子や小型犬は添加物の入っている製品を使う際には、少量から使い始めるなど注意が必要です。

    お腹が敏感なワンコには歯磨き粉を付けない歯ブラシもおすすめ

    お腹が弱い子や小型犬には、歯磨き粉を使用しない歯磨きがおすすめ。

    歯磨き粉などを使用せず、ガーゼや歯ブラシで歯の表面を撫でるだけでも歯磨きの効果はあります。

    ですが「歯ブラシが嫌い」「口の中に指などを入れられるのが苦手」というワンちゃんには、舐めるだけでもお口のお手入れができる、歯磨きジェルから始めると歯磨きの習慣がつきやすくなります。

    ビルバックの歯磨きペーストよりも価格は高くなりますが、国内製造で植物由来の原材料を使用している歯磨きジェルです。

    歯磨きジェルはペースト状の歯磨き粉と比べると、ジェル状の液体のため歯全体を包み込みやすく、歯に付く汚れや歯垢を落としやすくします。

    嗜好性が高く、歯磨きが嫌いなワンコでも歯ブラシを口に入れてくれるようになるので、歯磨きの習慣化にも効果的なデンタルケア商品です。

    販売サイトで詳しい情報がチェックできます、参考にしてみてください。

    →歯磨きジェルの販売サイトをチェックしてみる

    歯磨きは愛犬の健康に重要な役割を持っている

    歯磨きが毎日できる子は、歯垢・歯石が溜まらず歯周病になりにくくなります。

    歯周病予防はワンコの口臭を軽減し、細菌感染による内臓疾患を未然に防ぐ役割にも繋がります。

    例えば、歯周病を悪化させてしまうと、心臓・腎臓・肝臓などの内臓障害も同時に引き起こしてしまうといったものです。現在の獣医学で歯周病とは重要視されるべき病気であると言えるでしょう。

    大切なデンタルケア|犬や猫の歯の治療なら、海老名市のかしわだい動物病院へ

    愛犬の健康を考えるならお口のお手入れは飼い主にとっては必須。

    歯磨きができれば

    • 歯が健康(口臭もなく、白い歯)でいられる
    • 歯の抜歯が必要無くなるのでしっかりと食事がとれる
    • 健康寿命が伸びる
    • 愛犬と長い時間を楽しく過ごせる

    などに繋がります。

    命に関わる歯の病気を予防し健康に過ごすためにも、今すぐ歯磨きの習慣化を目指してください。

    歯磨きが習慣化できていない子だけチェックしてみてください→歯磨きジェルの公式販売サイトを見てみる

    まとめ

    ビルバック歯磨きペーストはワンコが飲み込んでも安全な成分組成で製造されており、普段の歯磨きに安心して使用することができます。

    口臭予防、歯石の付着防止はもちろん、歯周病が元となる内臓疾患のリスクを減らすためにも、毎日の歯磨きには「ビルバック歯磨きペースト」を活用してみてください。

    また、お腹が敏感な子であれば植物由来の原材料を使用している歯磨きジェル「ドクターデンタルワン」を検討してみてください。

    コメント