ワンラヴライフでは、アフィリエイトプログラムにより商品を紹介しています。

ワンラヴライフでは、商品・サービスの提供を受けることや、アフィリエイト広告を利用した商品紹介をしています。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

犬が顔をこすりつける行動は病気のサインかも!確認すべき3つのポイント

愛犬が特定の身体の部位をこすりつけてくる場合は、病気の可能性があります。なぜなら、病気の症状によっては痛みや痒みが生じるため、その部分をこすりつけてくることがあるからです。

たとえば目をこすっているようなら、アレルギー、結膜炎、第三眼瞼腺逸脱(チェリーアイ)、目に異物が入っている、腫瘍など、鼻の場合は、鼻炎や副鼻腔炎、蓄膿症、腫瘍など、口の場合は歯周病などが考えられます。顔全体をこすりつけるなら、角膜炎や感染症などの病気の可能性があります。さらに、背中をこすりつけている場合はノミ・ダニの寄生、皮膚炎、アレルギー、お尻の場合は条虫症、肛門嚢炎、腫瘍などの疑いがあります。

これらの特定の部位を頻繁にこすりつけてくる場合は、早めに動物病院を受診するようにしましょう。

犬 顔 を こすりつけ る 病気

ひとつの行動でも、気持ちの表現から皮膚や耳の病気の可能性まで様々です。言葉が話せないからこそ、私たち飼い主が愛犬の表情や行動を細かく見分ける必要があります。顔や頭、首の回りは毛流れが複雑で皮膚の状態が見にくいので、気がついたら湿疹が広がっていたり寄生虫がついていたりする場合があります。見にくい場合は、櫛などを使って毛流れを根本から分けると状態が見やすくなりますのでやってみてください。

犬 頭をこすりつける 病気

犬は顔や体を、床や地面などに「すりすり」とこすりつけるしぐさをすることがありますが、このしぐさには、さまざまな犬の気持ちが隠されている

犬 顔こすりつける ソファ

顔全体をこすりつけるなら、角膜炎や感染症などの病気の可能性があります。さらに、背中をこすりつけている場合はノミ・ダニの寄生、皮膚炎、アレルギー

犬 鼻をこすりつける 病気

続発性脂漏症の原因として、アトピー性皮膚炎や内分泌疾患が知られています。 かゆがる. 犬のかゆみは、引っ掻く、舐める、こすりつけるといった

犬 口をこすりつける

「病気による痛みを訴えている」という事なども考えられるようです。これは、普段の生活で愛犬が急に身体を床に擦りつけるような仕草

犬 体 こすりつける 飼い主

病気の症状の痒みや痛みに対する反応 — 愛犬が特定の体の一部をこすったりこすりつけている場合、病気の症状によっては痒みや痛みに対する反応であることも考えられます

犬 体 こすりつける 散歩

粋に好きなにおいを自分の体につけたいという場合もあります。 特に、犬はミミズなどのにおいを好むといわれており、散歩中に好みのにおいを見つけて

散歩に行ったとき、犬が地面に体をスリスリとこすりつけるようなしぐさを見せることがあると思います。豪快にこすりつける様子に、「やめて〜!」と思ってしまう飼い主

犬 食後 顔 こすりつける

犬がゴハンを食べたあとや寝起きのときなどに、のびをしながら顔や体を床に「すりすり」するのは、リラックスしている気持ちの表れです。 同じ姿勢を続けて硬くなった筋肉や、ストレスなどからくる緊張を「ほぐしたい」という気持ちから、体を動かしていると考えられています。

犬 鼻をこすりつける 餌

「犬語」が分からなくても犬の行動の原因を探ることは大切です。 … 愛犬が、おしりを床にこすりつける行動をご覧になったことはありませんか?

レルギー検査をしてもらい、今まで食べていたフードにアレルギー反応を示していました。すぐに、フードを変えたら、その日からちゃんと餌を食べるように

わんこはフードを食べたくなくて埋めるしぐさ

プロフィール
ワンラヴライフ管理人

犬とと20年以上暮らしてきた経験を活かし「幸せに愛犬と一緒に暮らす」ための情報や知識を発信しています。
過去の経験から、皮膚トラブル(涙やけ・よだれやけ)や口臭対策・老犬のお世話についての知識が豊富。
現在は後ろ足が麻痺したフレンチブルドックがパートナーです。

お役立ち情報
ワンラヴライフ

コメント