ノルバサンシャンプーを効果的に使うには、洗い方と頻度がポイント!

ノルバサンシャンプーの洗い方や頻度は簡単にまとめると下記のとおり。

【洗い方】

  1. 30~35℃くらいのぬるま湯を用意
  2. 痒みが強い部分から洗い始める
  3. 最低5分は泡をつけて放置
  4. 放置した時間以上にしっかりとすすぎ洗い
  5. タオルドライでほぼほぼ乾燥させる
  6. ドライヤーを使うときは冷風を使う

【洗う頻度】

  • 普段は月に1〜2回
  • 皮膚の炎症がひどい場合、週2~3回の頻度で2ヶ月間
  • 痒みが少ない場合、週1〜2回の頻度で1ヶ月間

それぞれ本文で詳しく解説していきます。

ノルバサンシャンプーの洗い方を解説

効果的にノルバサンシャンプーを使うには正しい洗い方が重要です。

シャンプーするのに参考にしたのが、トリマーさんのシャンプー動画。

手際も良く、顔周りの洗い方はとても参考になります。

シャンプー前のポイント

薬剤が浸透しやすいようにするためには、最初のブラッシングがポイントです。

シャンプー前に、ぬるま湯で全身をぬらしておくと洗いやすくなります。

シャンプーは体につけて泡立てるのではなく、泡立てネットを使って泡立てるとモコモコの泡ができ、泡が犬の体に密着しやすく薬剤が浸透しやすくなります。

シャンプー中のポイント

シャンプーはモコモコの泡でマッサージするように優しく洗います。

優しく洗うことで皮膚への刺激を抑え、洗い上がり後の乾燥を防ぐ効果があります。

洗う順番は、かゆみや肌荒れがひどいところから順に洗ってください。

お尻周り・ワキ・内股・口周りは、雑菌がたまりやすいの重点的に洗いましょう。

全身洗い終わったら、薬剤を浸透させるため5分間放置します。シャンプーを舐めないように注意してください。

シャンプー後のポイント

すすぎはシャワーを体に当てて、毛の流れに沿ってシャンプーを洗い流します。

シャンプーが残ってしまうと、かゆみの原因となるので完全に洗い流してください。

ワンコが嫌がらないように、顔まわりは濡らしたスポンジで流してあげるのが効果的。

すすぎ終わって乾かす時にはタオルドライで乾燥させましょう。

マイクロファイバーのタオルは吸水性も高く、肌触りも優しいのでオススメです。

ドライヤーを使うときは冷風を使ってください。

温風で乾かすと、肌が乾燥しやすくなりかゆみの原因となります。

ノルバサンシャンプーの販売元でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

シャンプーのやり方→https://www.kirikan.com/inucaretime/trouble/skin/flow.html

効果的にシャンプーをするポイントまとめ

効果的にシャンプーするためのポイント10!
  1. シャンプー前にブラッシングをし余計な毛を取り除く
  2. シャンプーする時のお湯は30度前後のぬるま湯で
  3. シャンプーする時は泡立てネット(洗顔で使うネット)を使うとたっぷりの泡で洗える
  4. 最初に洗う場所は症状の酷い所から
  5. お尻周り・ワキ・内股・口周りは入念に洗う
  6. 5分間放置して薬剤を浸透させる
  7. たっぷり時間をかけてシャンプーを完全にすすぐ
  8. 乾かす時にはタオルドライで優しく(マイクロファイバータオルがおススメ)
  9. ドライヤーは温風ではなく冷風で乾かす
  10. 乾かし過ぎに注意(肌が乾燥して痒みの原因になる)

シャンプーする頻度

かゆみの予防など通常は月に1〜2回程度、臭いが気になったらシャンプーしてあげてください。

おおよその目安として

  • 皮膚の炎症がひどい場合、週2~3回の頻度で2ヶ月間
  • 痒みが少ない場合、週1〜2回の頻度で1ヶ月間

皮膚炎でかゆみがひどい場合には、薬との兼ね合いもありますので獣医師と相談して決めるようにしてください。

ノルバサンシャンプーがおすすめなワンコ

ノルバサンシャンプーは、皮膚炎(赤み、かゆみ)があるワンコにおすすめです。

すべてのかゆみに効果があるわけではなく、かゆみの原因によっては症状が良くならないこともあります。

ノルバサンシャンプーを使って効果があるのは、真菌が原因となって引き起こすかゆみです。

強いかゆみで引っ掻いたり、搔きむしっている時には、病院で診察を受けてから使用することをお勧めします。

ノルバサンシャンプーに含まれる有効成分の効果

ノルバサンシャンプーは成分に「クロルヘキシジン酢酸塩」が使われており、膿皮症やマラセチア皮膚炎に効果があります。販売元のホームページより成分と効果について抜き出してみました。

クロルヘキシジン酢酸塩
細菌、真菌等に有効な、安全性が高く低刺激の抗菌剤。防腐剤としても使用されます。

ヤシ油脂肪酸アミド
ヤシ油脂肪酸由来の洗浄成分。刺激が低く、キメ細かい泡立ちで被毛の汚れを落とします。

ラウリン酸ジエタノールアミド
洗浄剤のあわ立ちや洗浄力などを高める効果があります。皮膚に対する刺激を抑制するので、高級液体シャンプーや洗顔科などに使われています。

塩化ジアルキルジメチルアンモニウム
被毛に対する柔軟効果、帯電防止効果があり、主にへアリンスに使われています。毒性、皮膚刺激性が低い界面活性剤です。

ポリエチレングリコール
無毒でいろいろな製品に用いられています。シャンプーやクリーム、ローションなどの保湿剤、乳化剤として幅広く用いられています。

引用:キリカン洋行「ノルバサンシャンプーのコンセプト」

ノルバサンシャンプーの口コミ

ノルバサンシャンプーは動物病院や通販でも購入できるため手に入りやすく、多くの方が普段のお手入れやかゆみ予防として使っています。

皮膚が弱い子に使っている口コミ

健康な皮膚だと常駐菌も悪さしないけど、高齢犬になると皮膚のバリア機能が低下し、皮膚炎になりやすい。

そんな時にはクロルヘキシジン配合のノルバサンシャンプーが予防にもなるのでお勧めですね。

ノルバサンシャンプーでアレルギーが落ち着いた子

1年ほどかけてノルバサンシャンプーと食事でアレルギーが良くなったワンコ。

アレルギーが落ち着くと、毛艶もよく健康的に見えます。

楽天やamazonでも購入者の口コミが確認できます。チェックしてみてください。

ノルバサンシャンプーを購入する前に調べたこと

ノルバサンシャンプーについて知っておきたいことをまとめました。参考にしてみてください。

ノルバサンシャンプーは薬用シャンプーだけど副作用はあるの?

ノルバサンシャンプーの副作用は確認できませんでしたが、クロルヘキシジンが成分に入っているため、目に入ると危険です。

マラセチア皮膚炎には効果ある?

ノルバサンシャンプーにはクロルヘキシジンが配合されているため、殺菌作用で効果が期待できます。

マラセチア皮膚炎の症状の度合いによって、病院ではマラセブシャンプーとノルバサンシャンプーを使い分けて処方しています。

皮膚の症状がひどい時は動物病院で診察してもらいましょう。

毎日洗うの?

毎日シャンプーをすると、皮膚にとって必要な皮脂まで落としてしまし乾燥してしまいます。

皮膚の乾燥はかゆみの原因となりますので、予防なら月に1〜2回のシャンプーでで十分です。

使用頻度の目安
  • 皮膚の炎症がひどい場合、週2~3回の頻度で2ヶ月間
  • 痒みが少ない場合、週1〜2回の頻度で1ヶ月間

皮膚炎でかゆみがひどい場合には、薬との兼ね合いもありますので獣医師と相談して決めるようにしてください。

薄めて使うの?

ノルバサンシャンプーは薄めずに原液で使うことのできるシャンプーです。

ただ泡立ちが悪いので、桶に原液を入れ少し薄め、泡立てネットを使うとモコモコの泡ができます。

クロルヘキシジンシャンプーとの違いは?

ノルバサンシャンプーもクロルヘキジンを配合しているのでクロルヘキジンシャンプーに含まれます。

違いはクロルヘキジン以外に配合されている成分。

ノルバサンシャンプーにはトリートメント成分が配合されており、洗い上がりもスムーズで保湿効果があるのが特徴です。

偽物ってあるの?

偽物の流通は確認できませんでした。

ですが、一部の非正規業者では200mlのボトルに詰め替えて安価で販売しているところがあります。

正規品のボトルは236mlとなってますので、容量を確認してから購入するようにしてください。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。→ノルバサンシャンプーの偽物注意!購入する前に知っておきたいこと

しっかり洗っているのに効果がない時には

病院で診てもらうのが一番の改善策となります。

ノルバサンシャンプーは真菌性が原因のかゆみには効果がありますが、食物アレルギーのかゆみには効果がありません。

ですので、長期で通院しているのに症状が良くならない場合には、かゆみの原因は食物アレルギーの可能性があります。

食物アレルギーの検査は高額で、アレルゲンの特定にも時間がかかります。

かゆみの原因がわかれば治療もしやすくなります。かかりつけの獣医師に相談してみて、普段食べているドッグフードを変更してみるのも良いでしょう。

ドッグフードを変えて改善することも

薬浴シャンプーで良くならない子には、食物アレルギー対策で使われる、除去食試験を参考にしてドッグフードを変えることで、かゆみが改善される子もいます。

かゆみの原因によっては、シャンプーだけで症状が改善されない場合もあります。

シャンプーで効果があるのは「犬アトピー性皮膚炎」で食物アレルギーのかゆみは良くなりません。

食物アレルギーのかゆみを抑えるには、アレルゲンとなる食材を口にしないことが解決策です。

動物病院では、今まで食べたことのない食材を用いたフードや、原材料を数種類に絞ったフードを与えてアレルゲンを特定する治療を行いますが、治療費と時間がたくさんかかります。

ですので、簡略化して自宅でもできる食物アレルギー対策がおすすめです。

食物アレルギー対策のドッグフードを選ぶポイントは下記の通り。

ドッグフードを選ぶポイント
  • これまでに食べたことのない食材のフード
  • 添加物不使用のフード
  • 穀物不使用(グレインフリー)のフード

迷ってしまう飼い主さんに、食物アレルギー対策のポイントを押さえたドッグフードを紹介します。

ドッグフードの原材料に鹿肉を使ったフードとラム肉を使ったフードです。ぜひチェックしてみてください。

鹿肉の手作りごはん

\最近注目の鹿肉フード/

鹿肉の手作りごはん

鹿肉はアレルギーが起きにくいタンパク源として最近注目されています。

鹿肉がアレルゲンとなりにくいのは、鹿肉を使っているドッグフードが少ないため「鹿肉を食べたことのある犬が少ない」というのが理由です。

  • フレッシュな鹿肉を50%以上使用
  • 質の高い国産野菜を使用し新鮮なドッグフード
  • 保存料や着色料などの添加物は一切使われていません

アランズナチュラルドッグフード・ラム

\原材料9種類の食物アレルギー対策フード/

アランズナチュラルドッグフード・ラム

アランズナチュラルドッグフード・ラムは、イギリス産の生ラム肉を55%以上使用したドッグフードです。

原材料はわずか9種類で、食物アレルギー対策にはもちろん、無添加のドッグフードとなっています。

  • 原材料全9種類で、あらゆるアレルギー対策をしたい方におすすめ!
  • 無添加で余分な人工添加物もなし。安全性が高いフード。
  • 小粒で小型犬も食べやすく、あらゆる犬種におすすめ!

まとめ

ノルバサンシャンプーを効果的に使うには、洗い方のポイントを抑えてシャンプーしてあげましょう。

シャンプーする時の大事なポイント
  • 泡立てネットでモコモコの泡を作る
  • 泡で優しくマッサージするように洗う
  • 全身洗ったら5分放置
  • すすぎはしっかり泡を全部流す
  • タオルドライで乾かす

シャンプーする頻度は、予防なら月に1〜2回、ひどい場合には週2~3回の頻度で2ヶ月間、シャンプーしてあげてください。

かゆみが強い場合には、動物病院で診察を受けるようにしましょう。

ノルバサンシャンプーはアトピーやマラセチア皮膚炎には効果がありますが、食物アレルギーが原因のかゆみには効果がありません。

食物アレルギーが疑わられる時には、ドッグフードを変えるのが有効です。

ノルバサンシャンプーでかゆみがおさまらない時は「食物アレルギー対策のフード」を参考にしてみてください。

ノルバサンシャンプーでかゆみが治らないワンコだけ確認してください

食物アレルギー対策におすすめのフード!

コメント