犬の食ふん防止にはヨーグルト!うまくいった方法をまとめてみた

我が家のフレブルは子犬のころから食ふんが癖になって困ってたんです。

  • 食ふんしてると何といっても口がクサイ
  • うんちしたことに気付かずに床が汚れ臭いが残る
  • 散歩中に他の犬のウンチを食べて病気になったりしないか心配

ウンチ食べようとする犬に怒っての繰り返しにうんざりしてました。

私が実際に試して効果があったのは

ドッグフードにヨーグルトを混ぜて食べさせたこと

他に試してみた方法は

  • 食ふん防止のドッグフードを食べさせる
  • うんちに犬の嫌がるスプレーをかけて放置する

など試してみたけど、我が家ではヨーグルトが一番効果がありました。

「気にしなくてもそのうち治まるよ」という方もいますが、今すぐにでも食ふんを止めさせたい!!のが本音ですよね。

あなたのワンコの食ふんをやめさせる参考にしてみてください。

犬の食ふん防止にヨーグルトをおすすめする理由

ヨーグルトをおすすめする4つの理由

  • 安価にすぐに手に入る
  • 腸の働きを良くしてくれる
  • アレルギーの改善に有効な子もいる
  • 歯周病の予防にも効果が期待できる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌って人間だけでなくワンコにも良い効果があるんです。

乳酸菌は、お腹の健康を補助するイメージでしたが、皮膚や免疫力など健康面でも良い働きをしてくれるんです。

食ふんを防止するだけでなく、うちの子はヨーグルトを摂るようになってから、痒がったり皮膚が荒れたりすることが減りました。

ヨーグルトはなぜ食ふん防止に効果があるのか

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きで腸内環境が整うと、食べたものがしっかりと消化されるようになるから。

食ふんの原因は4つ

  1. 消化不良
  2. ストレス
  3. 怒られるから隠す
  4. 本能的な行動

ヨーグルトはこの4つの原因の1つ、お腹の健康を助け消化不良を改善できます。

しっかり消化されるとウンチの臭いが減り、ウンチへの興味を示さなくなります。

うちの子の場合、ヨーグルトをフードに混ぜて食べさせるようになって、1週間ほどで食ふんをしなくなりました。

ヨーグルトを上げる時に気を付けること

「食ふんにはヨーグルトが効果るよ」って記事を見た時に、犬に牛乳を上げると下痢になるからNGって聞いていたのでヨーグルトも駄目なものだと思ってたんです。

ですが、調べてみると牛乳には「乳糖」が含まれていて、ワンコはこの乳糖を分解する力があまりないのでお腹を下してしまう。

ヨーグルトには醗酵する過程で乳糖が分解されてしまうので、そもそも乳糖が入ってないんです。

ですので、ワンコにヨーグルトを与えても大丈夫なんです。

一般で売られているヨーグルトでも食べさせてはいけない種類のものもあるので注意して下さい。

与えてはいけないヨーグルト

味付きのヨーグルトや甘いヨーグルト、果実の入ったヨーグルトは絶対食べさせないでくださいね。

糖分が多いし果物の中にはブドウなどワンコが中毒になってしまうものがあるので注意して下さい。

与えるなら低脂肪や無脂肪の無糖プレーンヨーグルトが最適。

冷蔵庫から冷たいまま食べさせるのもお腹がビックリしてしまうので、少し常温に戻してから食べさせてましょう。

分量も体重5kgに対して小さじ2杯程度と少量で大丈夫です。

与えすぎも良くないので食べさせる量も調節してあげてください。

食ふんを止めさせるのに試したこと

うちのワンコに試してみたものをまとめてみました。

食ふん防止になるドックフード・サプリ

ウンチの臭いを抑えるフードや、消化吸収の良いフードが食ふん防止になる、と勧められたのが「グルテンフリー(穀物不使用)」のドッグフード。

ドッグフードはそのワンコに合う合わないがハッキリと分かれるので、ピッタリのフードを見つけるのが大変。

ですので、今食べてるフードにかけて食べさせる「ふりかけ」的なサプリもあります。

うちの子がフードと一緒に食べているのが「プロキュア」というサプリメント。

乳酸菌や酵素を摂取できるので、食ふん防止だけでなく「毛艶が良くない・皮膚がカサカサしている」ワンコが利用しているサプリです。

食ふん防止スプレー

こちらは、ウンチにワンコの嫌いな匂いや味を付けるスプレー。

辛いものや苦いものなど色々あります。

食べちゃうとものすごく嫌な顔をするのが可哀想なのと、ウンチを放置しなくてはいけないのであまりおススメできません。

ですが、一度嫌な経験をすると、その後学習してウンチを食べることに嫌悪感をもつみたい。

私の周りの犬友達では結構効果があった食ふん防止策です。

参考になった他の人が実践してる食ふん防止策

食ふんを止めさせる方法として、雑誌で紹介している方法や他の人が実践している防止策。

実際に私も試して効果が合った防止策をまとめてみました。

  • ウンチをしたらすぐに片づける
  • 食べようとしても怒らない
  • 留守番させる前に散歩&おもちゃをいっぱい与える
  • 食事量の見直し、少し多めに食べさせる(必要量を与えているかのチェック)
  • 消化を助ける腸活サプリの利用

ウンチを食べようとした時って、ついつい大声で注意しちゃいますよね。

騒ぎすぎるとワンコは「おぉ!ウンチ食べると飼い主の気を引くことができる!」って勘違いするそうなんです。

飼い主の注意を引きたくて、ますますウンチを食べてしまう行動を取るようになる可能性もあるそうです。

食べても、騒がない・怒らないのがポイント!

悲しい表情をワンコに見せるのも効果あるそうです。

まとめ

食ふんを防止するには、あなたのワンコにあった食事を与えるのが効果的。

  • 腸内環境の改善
  • 食ふん防止グッツを使う
  • うんちした後の処理

うちの子はヨーグルトがあっていたようで、現在では食ふんをすることはなくなりました。

近くで一緒に寝ていても、うんち臭かった口の周りの匂いも気にならないので近くに寄ってきてもたっぷり「フガフガ」してあげられます。

うちの子はシニア期に入り、歯周病や免疫力の低下で病気の心配が増える時期。

最近は歯周病気味なのか口臭がきつくなってきたので、ヨーグルトに加えてプロキュアを使用中。

ヨーグルトだけでは補えない酵素も配合されているので、気になる方は販売サイトをチェックしてみてください

→プロキュア販売サイトをみてみる

愛犬の健康維持に飼い主ができるのは、正しい情報や知識を集めることです。

これからもより良い情報を届けられるよう、ワンラヴライフがワンコの話題をたっぷりお届けしていきます!

コメント